第2回びわ湖家庭医療フォーラム

 令和元年7月6日(土)滋賀医科大学において、第2回びわ湖家庭医療フォーラムが開催されました。
 2回目のフォーラムでもあり、当日は滋賀県内の指導医の先生を始め、専攻医や初期研修医の先生、医学生の皆様などを含めると、合計36名の参加がありました。
 実施内容は次のとおりであり、総合診療・家庭医療に関心がある皆様による研修交流の絶好の機会となり、充実した一時を過ごしていただきました。

  1. メイン講演「小児在宅医療と社会との関わり方や仕事の魅力・やりがい・
    学生へのメッセージ」
    (ひばりクリニック院長・認定特定非営利活動法人うりずん 
    理事長 髙橋 昭彦 先生 )
    〇小児在宅医療と社会活動 ~無駄だったことは一つもない~

    ・シスターの言葉(目の前の必要なことをやりなさい。そうすれば、必要なものは、あなたの目の前に現れます) 20191017_01.jpg
    ・ひばりクリニックの活動
    ・医療的ケアが必要な子どもたち
    ・認定特定非営利活動法人「うりずん」の活動
    ・子どもの日々の暮らしを保障する
    ・子どもと家族が抱える10の課題
    ・多職種連携のための「こころ配り」
    ・皆さんにお伝えしたいこと

  2. 総合診療医、新・家庭医療専門医の制度について説明
    (雨森 正記 先生、松井 善典 先生)
    〇総合診療を目指す若手医師のための新たなキャリアパス
    ・プライマリ・ケアを実践する人材の養成の取り組み
    ・多様で将来性のあるキャリア
    ・基本方針
    ・総合診療専門医
    ・病院総合診療専門医
    ・新・家庭医療専門医
    ・サブスペシャルティ専門医
    20191017_02.jpg
    20191017_03.jpg

  3. 後期研修プログラムの紹介(現在実施中の6機関の先生方から説明あり。)

    ・関西家庭医療学センター   ・洛和会音羽病院大津ファミリークリニック
    ・滋賀医科大学医学部付属病院 ・JCHO滋賀病院
    ・高島市民病院        ・滋賀家庭医療学センター

    20191017_04.jpg 20191017_05.jpg

    20191017_06.jpg 20191017_07.jpg

    20191017_08.jpg 20191017_09.jpg

*
特定非営利活動法人
滋賀医療人育成協力機構
〒520-2192
滋賀県大津市瀬田月輪町
滋賀医科大学内
TEL:077-548-2802
FAX:077-548-2803
メール:
satooya@belle.shiga-med.ac.jp
*