滋賀県内の医師・看護師養成学校に在学中の学生さん、滋賀県出身で他都道府県の医学部に在学中の学生さんであればどなたでも参加いただけます。
参加希望の方は、7月20日(金)までに、申し込みください。
参加費用は、2千円です。

宿泊研修のポスター

 5月30日(水)滋賀医科大学里親学生支援室との共催で、近年医学教育上大きな問題となっている、アンプロフェッショナル学生への対応策についてのFD・SD研修会を実施しました。

 今回の研修会は、京都大学大学院医学系研究科 医学教育・国際化推進センター准教授の錦織 宏先生を講師に招き、「武士道とプロフェッショナリズムと等価交換モデル」と題しご講演いただきました。

 当日は、約100名の参加者があり、また終了後には多数の質問や意見交換があり、平素から問題となっている今回のテーマに関する研修会への関心の高さが伺えました。

H30_0530_01.jpg h30_0530_02.jpg

総会を開催しました。

平成30年度 通常総会を、5月10日(木) 15時から、国立大学法人滋賀医科大学クリエイティブモチベーションセンターにおいて開催しました。

 総会には多数の正会員にご出席いただき(正会員108名のうち87名が出席(うち表決委任者79名))、「平成29年度事業報告・決算報告」 「平成30年度事業計画 ・予算案」「役員の選出」についてご審議いただき、ご承認を得ました。

h30_0510_01.jpg

理事会を開催しました。

下記の日程で理事会が開催され、すべての審議事項が承認されました。

開催日時 平成30年4月19日(木)15時00分から16時40分
場  所 国立大学法人滋賀医科大学 クリエイティブモチベーションセンター
出席者数 役員総数15名のうち14名が出席(うち8名は表決委任者) 
審議事項 

  1. 平成29年度事業報告および決算報告について
  2. 平成30年度事業計画および予算計画について
  3. 役員の選出について
  4. その他

h30_0419_01.jpg

<初企画!>びわ湖家庭医療フォーラムin滋賀医大2018!!!

滋賀県の家庭医療・総合診療のすべてのプログラムと滋賀に縁のある家庭医療・総合診療のOBが一堂に会するイベントが、7月7日(土)の午後、滋賀医科大学で催されます。

初企画にふさわしいゲストスピーカーは、
・湖医会賞も受賞された佐久の地域医療のリーダーであり、日本の地域包括ケアのリーダーでもある北澤彰浩(滋賀医大医学科12期生)先生
そして
・まちづくり系医師で海と地域医療で有名な高浜診療所で10年間勤務され、そして、この4月から福井大学医学部地域プライマリケア講座の教授に就任された井階友貴(滋賀医大医学科25期生)先生のお二人です。ベテランと若手の多様な家庭医・総合診療医のあり方・生き様、そして地域包括ケアや在宅医療の魅力を存分に浴びる時間を共に過ごしましょう。

他にも学生目線での診療所研修の学びのシェアや専攻医の日常の様子、そして滋賀県の6つのプログラムの特徴や強みなどもこの半日で学びとることができます!

普段大学での触れることの少ない、でも確実に医師としての将来性ある選択肢の一つである家庭医・総合診療医と出会って、学んで、感じるひととき。
これからの皆さんの成長やキャリアのために、滋賀医大にこれほどの家庭医・総合診療医が集まる日はありません!!

ぜひ多くの「ちょっと関心があるかも・・」「家庭医になりたい!」「面白そう!」いろんな学生の皆さんをお待ちしています!

【日 時】7月7日(土)14:00~17:10 終了後、懇親会(学生1,000円以下)の予定
【会 場】滋賀医科大学リップルテラス会議室2
【対 象】初期研修医・医学生

下の返信フォームにてお申込みください。
 [学年]
 [氏名]
 [懇親会への参加] 参加・不参加

ポスター

【申込み・問い合わせ先】
 認定NPO法人 滋賀医療人育成協力機構 事務局
  〒520-2192 大津市瀬田月輪町 滋賀医科大学内
  TEL:077-548-2802
  E-Mail:satooya@belle.shiga-med.ac.jp

1  2
*
特定非営利活動法人
滋賀医療人育成協力機構
〒520-2192
滋賀県大津市瀬田月輪町
滋賀医科大学内
TEL:077-548-2802
FAX:077-548-2803
メール:
satooya@belle.shiga-med.ac.jp
*