*

地域医療を担う医師・看護師の育成を支援します。

滋賀医療人育成協力機構
文字サイズ大きい標準小さい*
アクセスサイトマップお問い合わせ
トップページ >> 事業報告
*
特定非営利活動法人
滋賀医療人育成協力機構
〒520-2192
滋賀県大津市瀬田月輪町
滋賀医科大学内
TEL:077-548-2802
FAX:077-548-2803
メール:
satooya@belle.shiga-med.ac.jp
*

事業報告

 

【平成24年度 事業報告】

1.医学生等を対象とした地域理解研修活動支援事業
  事業内容: 滋賀医科大学里親学生支援室と共催で地域理解、地域医療者や住民との交流を目的とした宿泊研修を行う。
平成24年8月28日〜8月29日 永源寺・東近江市方面 
参加学生 14名(滋賀医大 12名・自治医大 2名)
平成25年3月18日〜3月19日 信楽・甲賀市方面 
参加学生 8名(滋賀医大 7名・自治医大 1名)

2.医学生等を対象とした地域医療ワークショップ支援事業
  事業内容: 滋賀県出身自治医科大学同窓会「さざなみ会」との共催で、夏休みの時期に地域医療ワークショップを開催し、地域医療の現状把握活動を行う。
平成24年8月25日 ピアザ淡海にて全体報告会
参加学生 14名(自治医大 12名・滋賀医大 2名)

3.病院・診療所実習の企画・調整事業
  事業内容: 県下の病院・診療所での実習情報を集め、学生に周知する。
平成25年2月に県内病院に向け実習情報を提供いただく依頼文書を発送。 
提供いただいた情報は、機構誌めでる4号誌上とホームページ上で周知予定。

4.地域医療等に関する市民講座開催事業
  事業内容: 地域住民を対象に、医療の最新知識、医療機関の上手な利用方法、がん予防などについて啓発活動を行う。(地域からの依頼により、講演を実施し地域の方々への啓発活動を行う。)
5月29日 石部医療センターにて講演(垰田理事)

5.大学、病院、診療所等職員の学生指導レベル向上のための研修事業
  事業内容: 医学生等への教育・学生支援技術向上を目的に、県下医師・看護師養成機関教職員ならびに病院内指導者を対象に、研修を行う。

滋賀医科大学医療人育成教育研究センター主催、NPO法人滋賀医療人育成協力機構後援で、平成25年2月14日にFD・SD研修会を、滋賀医大看護学科棟講義室で開催
参加教職員 約80名

6.地域医療の担い手育成に必要な調査研究活動
  事業内容: 県下医師・看護師養成機関と連携し、地域医療の担い手育成のために必要な調査等を行い、今後の事業展開を図る。
・滋賀医科大学・県立大学人間看護学部・聖泉大学看護学部の教員を対象に、「今時の学生」問題に関するアンケート調査を実施した。
・今年度滋賀医科大学を卒業する6学年学生を対象に、「卒業後の就職先」に関するアンケート調査を実施した。

7.地域医療の担い手育成に関わる諸組織間の連絡調整事業
  事業内容: 医学部・看護学部への進学を希望されている県内在住の高校生に、本機構の活動内容を周知し、機構の活動への参加を呼び掛ける。
医学・看護学への進学を希望される学生に配付していただく通知文を、県内高等学校に発送し、希望学生に配付していただくよう依頼。

8.地域「里親」による医学生等支援事業
  事業内容: 滋賀医科大学の地域「里親」による医学生等支援事業と連携して取り組む。
・「FD研修会・意見交換会」 平成25年1月31日アーバンホテル南草津
参加者 里親・プチ里親、里子等約25名

9.本法人の取り組みや活動内容を積極的に広報し、その取り組みの支援者増加を図る事業
  事業内容: 広報誌「めでる」、ホームページなどを通して広報活動を行い、活動の普及を図る。
・「NPO法人滋賀医療人育成協力機構」ホームページからの発信
・広報誌「めでる」
平成24年6月20日広報誌2号を発行(8,000部)
平成24年12月1日広報誌3号を発行(11,000部)

10.本法人活動のための資金を確保する募金活動
  事業内容: 広報活動を行い寄附金を募る。
・入会状況 平成25年3月31日現在

会員種別等

入会・寄付者数

入金額

個人正会員

85(新20)

入 会 金 100,000円
年 会 費 158,000円

団体正会員

46(新8)

入 会 金  75,000円
年 会 費 245,000円

賛助会員

81

賛助会費 461,100円

ご寄附

145

寄附金額 2,284,000円

ご協力

1団体

合計金額
3,323,100円
 
 
Copyright (C) 2011 特定非営利活動法人 滋賀医療人育成協力機構 Corporation. All Rights Reserved.